副業アフィリエイトとせどりで借金を完済した男の戦略思考

副業アフィリエイトとせどりで借金を完済した男の戦略思考
メルマガについて
一発逆転の商材アフィリ手法!
現役Webマーケッターがガチのアフィリエイト論を語っています。

「少ない記事数のサイトを上位表示させる4つのポイント」を登録特典で無料プレゼント中!

メルマガ登録へ
書いてる人


名前:タクト@ぼっち

奨学金も含め1000万円の借金を抱え、Webの世界に全てを掛けてWebマーケッターに転職。

学んだことをネットビジネス(せどりとアフィリエイト)に活かし、

気づいた頃には
月収は300万円を突破してました。

>>詳しいプロフィールはこちら

☆自己最高記録!☆



今は投資に力を注いでいるので、
情報商材業界を敵に回す覚悟で
1からまた始めてみました(笑)


『一部の情報強者が大多数の情報弱者を食い物にする』

これが情報商材業界の本質です。



そんな本質に真っ向から喧嘩を売るべく、Webのプロから見た辛口の情報商材のレビューを行ったり、

僕なりの再現性の高いネットビジネスのやり方を皆さんと共有したりしています。


質問・問い合わせなどは↓よりお気軽にどうぞ!

問い合わせはこちら

メルマガ登録へ
タグ

情報商材 レビュー せどり 有限会社Enhance 白石達也 株式会社e-FLAGS 株式会社キュリアスコープ 楠山高広 ランドオブハンモックYouTuber 情報商材レビュー 自己紹介 片桐健 クリアイズム有限会社 松尾茂起 見極め インフォトップ プロフェッショナルebay転売 高木哲博 KIJII改 株式会社SEMライダー 株式会社WEBライダー 松宮次郎 ステイブルせどり 大田賢二 リスト魂 プライスチェック モノレート タクト ランキング推移 Amahow アマショウ 株式会社イーブックジャパン TwitterBrain せどり風神 TRYANGRAFFILIATESYSTEM 一條誠 株式会社GRASP 次世代せどりツール&マニュアル・せどり風神『虎の巻 特商法 中村 州宏 株式会社IIB セールスライターが教える売上げを350%増やした「 濱崎大輔 だいぽん 株式会社オタケン 詐欺 佐藤潤 詐欺商材 青木涼一 北澤篤史 扇動マーケティング 全世界トレードビジネススクール 八木雄一 ツイッターブレイン ペイビット株式会社 IP分散SEO IP分散効果 IP分散サーバー SPFレコード SPFレコード設定方法 アクセスアップ SEOノウハウ 坂田光靖 ザッシング合同会社 隠蔽技能50TB IP分散 SPFレコード独自ドメイン SPFレコードエキスパートメール リアルタイムせどり2 藤田道紘 リアルタイムせどり2評判 リアルタイムせどり2レビュー スマホ最適化 近藤武 ゴーストリライター3 SPFレコードバリュードメイン 分散サーバーSPFレコード ゴーストリライター3レビュー ゴーストリライター3評判 ランドオブハンモックYouTuber詐欺 ランドオブハンモックYouTuber評判 賢威 SIRIUS 株式会社ACESWEB 転売王子クラブ 三木高広 SCK 被リンク 転売トレーダー スマホ対応検索順位 ポケマネ サイト量産 GRANDSLAM アフィリエイト メビウス MeVIUS ハンモックYouTuberファミリー ハンモックYouTuberファミリー詐欺 ハンモックYouTuberファミリー評判 株式会社BillionaireDesign 中川侑人 BOOKOFFハンターNEO 中古ドメインサルベージ極 サヤ取りせどらー 中国輸入せどらー 前村健輔 

賢威について
プロも使っているSEO対策済みサイトテンプレート「賢威」





自分のサイトにお金をかけるライバルが増えている中、
低コストで何回でも質の高いサイトを作れます。

レビューは詳しくはこちらを御覧ください。
(特典も付いてきます)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

タクトです。


今週はなんか忙しいです(´・ω・`)


本業の会社の人数が減ったので

その引き継ぎとかで慌ただしいのが一つ、


それと、自分の副業収入についての

確定申告の書類確認のために

帰宅後も忙しいというのが一つです^^;



自分で出すようになって2年経ちますけど、

相変わらずクッソ面倒ですよねこれ(笑)


やったことのある人しか分からないこのダルさ・・・。


来年こそは税理士に相談しようと強く思いました。



さて、そんな休憩がてらの今回の更新なので、

ちょっと時事ネタを取り上げたいと思います。


最近、業界内でこんな記事が話題になっています。


内容を簡単に纏めると、


Googleが4月21日から新しいランキング指標を導入する。

それが「スマホ対応しているか否か」というものである。



というものですね。


030502.png


上の記事を見る感じだと、”モバイル検索”の検索順位に

影響が出るということのようですが、

だからと言って気にしないわけにもいけません。



そもそも、昨今の流れを見ていると、

今のWebサイト(ブログも含めて)というのは

スマホ対応はしていて当然というレベルです。



仕事で様々な業種のサイトの分析をしてきましたが、

大体のサイト(ページ)はスマホからの閲覧が

全体の3割以上を占めています。



だから今の時代、スマホユーザーの取り込みというのは

ネット上でビジネスをするにあたって

重要なファクターと言えるんですよね。



…でも、普通にネットサーフィンをしていても、

まだスマホ対応していないサイトも多いんですよねw



このブログで使っているFC2ブログを始め、

無料ブログサービスは大抵がデフォルトで対応してますが、


逆に個人が独自ドメインで運用しているサイト等は

スマホ対応していないというケースが多いです。



実はこのスマホ対応、WordPressで運用しているなら、

無料プラグイン一つ入れるだけで対応できます。


それがこれ、「WPTouch MobilePlugin」というプラグイン。


030501.jpg


インストールして有効化するだけで、あら不思議、

そのサイトはもうスマホ対応になりました(・∀・)


細かい設定はあとからでも変えられるので、


4月末になっていきなり

「あれ?いきなりPVが落ちた・・・?」

とならないように準備はしておきましょう。


このテンプレートなら、プラグインを入れずとも

最初からスマホでも綺麗な形で表示されますけどねw


では、タクトでした。




 
スポンサーサイト
2015/04/05 00:19 SEOノウハウ TB(-) CM(-)

タクトです。


今日になって気づいたのですが、


先週問い合わせフォームをいじってたら

どうやら設定をミスってしまって

しばらく僕のメインアドレスにメールが届かないという

状態になってしまっていたようです。


PAK74_ookawagomennasai1209500.jpg


いくつか連絡も頂いており、大変失礼いたしましたm(__)m


先ほどで全部返信したかと思いますが、

「まだ返信ねーんだけど!(`・д・´)」

って方はお手数ですが再度ご連絡頂ければ幸いです。



ちなみに上の画像はフリー素材のサイトから拾ったものですが、

今回のレビュー商材の販売ページに

ちょうど同じのが使われてました(笑)


リアルタイムせどりヘッダー


商材名:
リアルタイムせどり2

販売者:
株式会社キュリアスコープ

ノウハウ提供:
藤田 道紘

住所:
北海道札幌市中央区南三条西6-7-3 
グローリーハイム602

販売ページ:
http://www.realtime-sedori.com/product/



今、Infotopで非常に売れているせどり商材です。


まぁ報酬率が高いからアフィリエイターが

頑張ってるのが一番の理由でしょうw




ちなみにツールではなく、ノウハウ商材です。



「リアルタイムせどり」という名前だけで

内容が連想できる系の商材は僕は結構好きです。



販売ページも、シンプルかつ”響く”内容だと思います。



あ、ちなみに先程のフリー素材はここで使われてます。


022401.jpg


内容は、SNS等やテレビなどのメディアを駆使して

セール情報や値上がりの前兆などを捉えるという

内容のノウハウですね。



確かに、言わんとしていることは良く分かります。



ネタバレになるので伏せますが、

○○検索とかは僕も良く使ってましたからね。



「値上がりしそうな商品」「セール情報」などは

このリアルタイムせどり2の内容を使えば

確かに把握できるようになると思います。




ただ、個人的に非常に思うところがあって・・・。



この手のやり方で仕入れを行おうとすると

スピード勝負・フットワークの軽さ

がポイントになるはずなんですよ。



ライバルが気づく前に動き出せる、というのが

一番のメリットですからね。



ただ、その「スピード勝負」「フットワークの軽さ」は、

普段忙しい人に求めるには難しいんじゃないかなと。



情報を得てすぐに動き出せる人にはいいですが、

本業がある人は中々そうもいきませんよね^^;



僕も本業がある人なので、

”限られた時間で”何とかしたいという気持ちで

今までに色々と取り組んできて今に至ってます。



なので、リアルタイムじゃなくても稼げる商品が

分かるようなこういうツールを使ったりする方が

副業レベルの人には向いてるかなーと思います。



誤解のないように言っておきますが、

リアルタイムせどり自体の内容は別に悪くないと思うので、

「リアルタイムでせどりに取り組む」

という覚悟と時間がある人は、

この商材は買って損はないと思いますよ(^ω^)


>>販売ページを見る


では、タクトでした。




 
2015/02/24 23:17 せどり商材レビュー TB(-) CM(-)

タクトです。


昨日と今日は家に引きこもってマニュアル作ってました。

「0から始める最大効率のアフィリエイトマニュアル」

こちらの特典に追加する予定です。

http://takuto012.blog.fc2.com/blog-entry-9.html



まぁ引きこもってたというのは単純に風邪を引いたという

理由もありまして・・・(´・ω・`)



病院に行ったら座る場所もないくらい混んでたんで、

やっぱ今の時期はみんな風邪ひきやすいんですね。

気をつけよう(^_^;)


さて今回は、この商材をレビューします。


ゴーストリライター3ヘッダー


商材名:
ゴーストリライター3

販売者:
近藤武

住所:
埼玉県蕨市錦町2-11-2-の2号

販売ページ:
http://ghost-rewriter.net/



アフィリエイトツールにお馴染みの文章作成ツールです。


ジャンルを選択したら、あとはツールが自動的に

文章を生成してくれる・・・というものですけど、


仕組みとしては、あらかじめ登録されている文章の

文節を繋ぎ変えたりしてリライトして吐き出している

という良くある仕組みですね。



9800円という値段なので、

「とりあえず試してみようかな・・・?」という

人も少なく無いと思います。


でも特商法のページを見たら1点気になることがあって、


販売価格の表記に「ゴーストリライター3通常版9800円」

という表記がされているんですよ。



あっ(察し)というやつですね。



調べてみると、案の定購入後にアップセルのご案内が

来るということらしいです。



まぁそれはいいんですけどねw


問題は、販売ページに書いてある↓の内容です。



完全コピペにならないような設計にしましたが、

もしコピペ記事でもGoogleにはヒットするから大丈夫!




そりゃそうだ(´・ω・`)


ヒットはしますよヒットは。


問題は、それがスパム判定と判断された場合は、

検索順位が大きく落ちるペナルティを喰らうということです。


別にヒットしなくなるという訳ではありません。



そのサイトをサテライトサイトとして使っていた場合、

リンクを送っていたメインサイトも一緒に飛ばされる

可能性が高いのです。



だから、販売ページでそんなこと言われると

とてもじゃないですけどそれなりに詳しい人からすれば

「オイオイ・・・(^_^;)」となってしまうのです。



これは僕のずっと持っている持論ですが、

ドメインにはしきい値みたいなものがあります。



ゴーストリライター3の販売ページで書かれてたような

OKWaveや教えてGooの記事内容が同じでも

ペナルティは喰らってないから大丈夫!という理論ですが、


これはドメインパワーが強いサイトが行っているから

ペナルティを喰らわない
というだけの話だと僕は思います。



これが仮に、取得したての新規ドメイン2つで同じことを

行った場合、絶対に話は変わってくるはずです。



この「しきい値」という考え方は、SEOにも通じてきます。



ドメインパワーの低いサイトに50本のリンクが急に当たるのと、

ドメインパワーの強いサイトに同じ数が急に当たるのとでは

Googleの捉え方は間違いなく変わるでしょう。



ドメインについての僕の考え方は、こちらでもお話しています。

http://takuto012.blog.fc2.com/blog-entry-27.html



とまぁ、それ故にOKWaveや教えてGooを引き合いに出す

ゴーストリライター3の販売ページの内容は、

僕にとって全く説得力がないのです。



やはりリライトツールは怖くて使えないですね(^_^;)


販売ページを見る



では、タクトでした。




 
2015/02/22 17:41 アフィリエイト商材レビュー TB(-) CM(-)
タクトです。


ここ2日ほどで、今までずっと使っていた

メルマガ配信スタンドからエキスパートメールへの

引っ越しを行いました。



メルマガを配信していくにあたって、

まず大前提で意識しないといけないのは

”到達率”の問題です。



実はこの到達率の問題ですが、

SPFレコードを設定するだけでも大きく改善します。


SPFレコードについてはこちらを参照して下さい。



今回の設定は、独自ドメインをバリュードメインで取得、

分散サーバー(IQサーバー)で運用しており、


取得した独自ドメインのメールアドレスを

Thunderbirdで送受信できるようにしつつ、


かつエキスパートメール用のSPFレコードを

設定したい時の記述方法です。



※IQサーバーについてはこちらの記事で書いてます。

http://takuto012.blog.fc2.com/blog-entry-32.html



めっちゃニッチな内容ですけど、

まぁ覚え書きみたいなもんですw


バリュードメインDNS設定


結論から言うと、これでいけました。


最初は、

txt @ v=spf1 include:_spf.expert-mail.net ~all

だけ加えればいいのかと思ってましたけど、

そう簡単な話でもありませんでした。



上の画像の赤線で引かれてる箇所の通りに、

バリュードメインのDNS記述画面って、


基本的にデフォルトで設定してある

「VALUE-DOMAIN.COM」

のネームサーバーしか記述できないんですよね。

(coreserverとかxreaは例外のようですが)



つまり、IQサーバーで使われている

ネームサーバーを設定していた場合、

SPFレコードが設定できていないということ。



SPFレコードチェックツール


VALUE-DOMAIN.COMのネームサーバーを

そのまま使う場合、SPFレコード設定は反映されるが、


IQサーバー側の設定が全く反映されなくなるので

今度はメーラーで送受信ができなくなるという。。。



DNSとかのサーバー知識は正直疎いので、

四苦八苦しながら調べていたところ、

NSレコードというものに光明がありました。



NSレコードは、つまるところ

指定した他のネームサーバーに対応を丸投げする

という理解でとりあえずはいいようです。


このNSレコードでIQサーバーのネームサーバーを

指定しつつ、SPFレコードを追加すればいけるんじゃないか


というのが僕の立てた仮説。



NSレコードを利用する際はAレコードも指定する必要がある

ということなので、IQサーバーから割り当てられている

分散IPを指定してみる。あとついでにMXレコードも適当にw



ということで冒頭の画像に戻るのです。


バリュードメインDNS設定


で、SPFレコードの設定チェックサービスで確認・・・


SPFレコードチェックツール2


いけた!!



Thunderbirdでの送受信も確認できましたので、

これにて一件落着(^ω^)



なんか色々間違っているのかもしれないですが、

SPFレコードを設定して送受信もできるという

本来の目的は達成したのでまぁいいでしょうw



021804.jpg


こういう設定があるくらいだから、


独自ドメインのメールアドレスじゃなくて

Gmailだったらもっと楽に設定できるのかも

しれないですね(^_^;)



では、タクトでした。




 
2015/02/18 21:44 アフィリエイト全般ノウハウ TB(-) CM(-)

こんばんは、タクトです。



今回はレビューではなくSEO的なお話です。



このサイトではそういえばSEOの話

全然したことなかったなーと思い出しました(笑)



今回取り上げるのは、IP分散についての話。



ブラックハットSEOのお話になりますが、

かねてよりサテライトサイトの作成では


メインサイトとの関連が疑われないように

また他のサテライトサイトとの関連も消すため、


IPを分散して取り組むべきと言われていました。



ただ、最近の風潮としては、IPまでそこまで細かく

分散しなくてもいいのでは?という意見が強いです。



無料ブログとかもある以上、ある程度重複することも

自然な形とも言えますし、IP分散⇒共用サーバーにした事で

ペナルティを受けたという話もあまり聞いたことがありません。



「そんなの関係ねぇ!今はコンテンツ重視の時代だ!!」


という理由での意見も多いようですが、

主旨から外れるのでここでは割愛します(^^ゞ



確かに、現状においてはIP分散の意識がなくても

重複IPが原因でのペナルティという可能性は

そこまで高くないと思っています。



ただ、特典で付けた僕の外部SEOマニュアルにも

書いたとおり、今後のアップデートのことも考えると


簡単に分散できるのであれば分散しておいたほうが

後々のペナルティのリスクが低くなるでしょう。



※外部SEOマニュアルはこちらの購入特典です。

http://takuto012.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



IP分散なんて、分散サーバーを使うだけで

簡単に分散できるわけですから、アンカーテキストとか

リンクを当てるタイミングの分散とかに比べれば


何も考えなくて良い分はるかに楽だと思うんですけどね。



とはいえ、高い金を払うつもりまではないので、

僕の場合は、↓この安っすいサーバーを使ってます。







1IPで月額150円~なんで、手軽にIP分散するのであれば

僕はこれをお勧めしています(・∀・)


IP分散サーバー【IQサーバー】




それでは、タクトでした。





 
2015/02/15 21:03 SEOノウハウ TB(-) CM(-)
0から最速で月30万円を稼ぐフロー
<アフィリエイト編>





無料プレゼント中!


現役Webマーケッタータクトの
オリジナル内部SEOマニュアル!


「少ない記事数のサイトを上位表示させる4つのポイント」をメルマガ登録してくれた方に無料でプレゼント中!

>>メルマガ登録へ

タクトが”強く”薦める教材



SEOに強いテンプレート「賢威」

ブログアフィリエイトの環境構築は
これ1本でOKです。

【特典付】レビューはこちら





「扇動マーケティング」

あなたの薦める商品を「疑いなく」
買わせるテクニックが身につきます。

【特典付】レビューはこちら





「中古ドメインサルベージ極」

今でも本当に強力なSEO対策です。
高額取引されている中古ドメインを
格安で手に入れて活用できます。

【特典付】レビューはこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。